読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元航空自衛官が自転車で日本一周

元航空自衛官が無職となり自転車で日本一周の旅にでるんだな。

日本一周後編1日目 さよなら沖縄 与論のおばぁが起こした奇跡

日本一周-日記 後編

本日の旅データ

日付:2017.3.19

走行開始点:沖縄県本部町 ゲストハウス「なんで家ねん」

走行終了点:鹿児島県与論町 ゲストハウス「海」

走行距離:約25キロ


はい!久しぶりのブログ更新です!

北海道から日本一周をスタートして2016年の12月に折り返し地点の沖縄に到着して3ヶ月間の越冬をしてたわけですが…

これからは後編としてブログを書いていこうかと思います。

前編が和歌山県あたりで止まってるって?

前編の森永太郎は死にました。


ところで口調が山○清じゃ無くなってるって?

あれはめんどくさいのでやめました。

ゲストハウ「なんで家ねん」を8時に出発。

相変わらずオーナーのけん兄は見送りに出てきませんでした。

彼には今後もゲストハウスオーナーでありながら12時起床を貫き通して欲しいものです。

なんで家ねんから5キロ離れた本部港から鹿児島行きのフェリーに乗ります。

目的地は与論島

….

2時間ほどの船旅を終え到着。

空は曇っております

残念フラグが見えてまいりました。

与論島ギリシャのミコノス島姉妹都市を結んでるらしいです。

ギリシャ風のオブジェが出迎えてくれます。

ゲストハウス「海」にチェックインするため近くのギャラリー「海」まで出向くことに。

このゲストハウスのオーナーさんはギャラリーとカフェも経営しております。

ちょうどお昼時だったのでカフェでピザを頼みました。

フェリーが一緒だった綺麗なお姉さんがたまたま同じタイミングで注文していたので図々しくも相席させていただくことに。

なんとこのお姉さん「自転車日本一周は時計回りがよい」という鉄則を知っている強者。

昔日本一周を考えたことがあるらしいです。

今回は初めての一人旅だったらしくのんびり した時間を与論で過ごすとのこと。

一人の時間を邪魔して申し訳ない…

….

荷物をゲストハウスに降ろして軽荷で島を巡ることに。

与論島でもサトウキビ農業が盛んに行われてるんですね。

沖縄みたいな風景です。

初心忘れるべからずということで遊んでみました。

26のおっさんがビーチで一人でサンゴのカケラ集めてる姿を想像すると涙がちょちょぎれます。

….

何個かビーチを周ってみましたが天気のせいかあまりテンションがあがりません。

仕方なく与論島で一番有名であろう「百合ヶ浜」へ…

空は曇っていますがウユニ塩湖を思わせる波の立たない透明度の高いビーチです。

一通り撮りたい写真を撮り、帰ろうとしてるとお土産屋さんのおばぁが話しかけてきてお茶を頂くことに。

これ買わないとあかんフラグですやん。

1時間くらいお話ししてたくさんお菓子を頂きました。

しゃあないから1500円のネックレスを買おうと万札を出したところ釣りが1000円冊6枚しか無いと。

しゃあないから3000円の良いやつを買うことに。

そしたらおばぁの財布から光り輝く5000円札が…!!

1000円と見間違えたとのこと。

こいつ…できる!!

….

おばぁの話を聞いてるうちに陽の光が差してきた…!

おばぁが引き止めてくれたおかげで絶景を撮ることができました。

3000円なんか安いものです。

ありがとうおばぁ。

….

夕焼けを見るため島の西側にある「兼母海岸」へ。

美しい夕焼け。

何も言うことはありません。

残念フラグを見事にへし折ってくれました。

ありがとうおばぁ。

ありがとうよろんとう。


この記事を気に入ってくれたら

↓のボタンをポチってして欲しいんだな^^

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村